FC2ブログ

TURN2『始まり』-2

まえがき

んー怒涛の更新中!!!

クオリティーが下がってないといいけど…。

んじゃ!始まりまーす。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「あっ、瀬奈おはよう。えっと…」

「おはよう、父さん。アテムだろ、出てきていいぞ。」

瀬奈からの許可が出たため、俺が前に出る。

「おはよう。」

「おはよう、アテム。どうしたんだい?ずいぶん眠ってたみたいだけど?」

「わからんが、お前の時とは勝手がちがうみたいだ。」

「そうなんだ。」

「まあ何時かなれるだろう…ん?」

ふとテレビが俺の目に入りその内容に気を取られる。

「カード窃盗団・・・?」

「ああ、最近なんか流行ってるみたいなんだ。」

「まさかグールズがまた…?」

「いや、それはないよ。君が帰ったあともしばらく残党が燻ってたみたいだけど、すぐにおさまったし。それも20年以上前の話だしね。」

「そうか…。」

「ちょっとー!父さーん!瀬奈ー!まだー!ご飯冷えちゃうよー!」

「すぐいくよ!…とりあえず朝ごはん食べようか、アテム。」

「そう…だな。」

気にならないと言えば嘘になるが…

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

「よし、着いた。」

「やっぱりバイクは速いね、なんで昨日は使わなかったのさ?」

「…なんとなく。」

「そんなに根にもたなくてもいいじゃん。」

なにかあったのか?

「別に。」

「もう!『別に』って最近そればっかじゃん!」

「今のは遊馬にいったんじゃない。ややこしくなるから今は話しかけるな、アテム。」

仕方ない。

「まあいいけどさ、ってもうあんまり時間ないよ、急がなきゃ。」

「…」

ん?なにやら瀬奈が嫌そうな顔をしている。

どうした?

「…別に。」

「まあ昨日のことがあるからってことは判るけど、急がなきゃ遅刻しちゃうよー。」

心なしか遊馬は楽しそうだが…。

何かあったのか?

瀬奈は深く溜息をつき

「別に。」

本当にそればっかりだな、瀬奈。

「…うるさい。」

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

「おはよ-。」

「アブソルートZEROでアクア・ネオスに攻撃!私の勝ち!…あっ、瀬奈、遊馬君おはよう。」

「弥生ちゃんおはよー。今日は弥生ちゃんの勝ち?」

「そうだよー。じゃあ進、今日は進がお皿洗いね。」

「くっそー!あと一歩だったのに!…おう、遊馬、瀬奈。」

こいつらは…?

「ん?ああ…遊城進と弥生の双子だ。」

「…どうしたの瀬奈?誰に話しかけてるの?大丈夫?まさかバイクで転んで頭打ったとか…?」

「…うるさいぞ、弥生。」

「何よ、人がせっかく心配してあげてるのに。」

「あー!瀬奈最近ちょっと色々あって疲れてるみたいなんだよー。」

「まあ確かに昨日のは疲れるよな。」

「確かにそうね。」

なにやら二人とも笑いを含んでいるが…。

瀬奈、なにかあったんだろう?

「別…」

瀬奈がおきまりの文句を言おうとしたがそれを強く開けられたドアの音が遮る。

瀬奈ー!!!!!!!!!!!デュエルだー!!!!!!!!!!

「…三沢…」

なんだあいつは?

「あいつはな…」

「三沢くんだよー、三沢空君」

瀬奈が何か言おうとするのを感じ取り、遊馬が説明してくれた。

「確か瀬奈の永遠のライバル…だっけ?」」

「違う。あいつが勝手にそう言ってるだけだ。」

「誰に説明してるの遊馬君?やっぱりバイクで…?」

「僕は大丈夫だよー。気にしないでー。」

なにをごちゃごちゃ話している!!!!瀬奈!!!!!俺とデュエルだー!!!!!!!!!!!!!

「うるさいぞ、昼休みに相手してやるから。」

ふっはっは!!その時がお前の最期だ!!!首を洗って待っていろ!!!!

開けた時同様強烈にドアが閉められた。

…なんだったんだ?

遊馬、進、弥生は爆笑している。

瀬奈はこの上ないうんざりした顔をしている。

ああ…これか。

瀬奈は深くため息をつき。

「…そうだ。」
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

後書き

はーい若干暴走気味に書いちゃいましたwww

三沢君戦は…

その気になればwww

ではではーwwww

十代・明日香orレイの子供と、三沢・タニヤの子供ですね、分かります。



後、瀬奈の憂鬱さは作者の不満なんですね、分かります(笑)。



続き楽しみにしてるから、頑張ってなー。

Re: TURN2『始まり』-2

ちょwww
まさかの○沢くんの子孫?が現れるとはwww
ブリュナwwwオレのツボつくなwww

一体どうやって帰ってきたのだ三○くん・・・
別・・・人・・・?

→Edy

進については子孫というより、十代そのもの。笑

当初十代って名前で書くつもりだったんだけど(そういえば一回こんな話をダムルグにした。笑)

弥生と双子→あれ?十代って名前変じゃねえ?→弥生=3月→トトロのさつきとメイの要領でマーチ→マーチって…→そうだ!マーチ=行進曲→一文字とって進 

って感じ。笑

ただモトネタがいるためアテム同様あんまり勝手に動かないので、名前変えたついでにオリキャラっぽくなるかも。 

実際のとこ年齢は
遊戯>十代
だろうから、子どもって設定はつらいかなと。 

ただこの先双子の親について触れる気は毛頭ないので、そこらへんは自己補完してください。笑

三沢君は… 

三沢君周辺は次回遊馬くんが説明してくれる予定。笑

憂鬱に関しましては… 

PCで見ていただければ瀬奈は何が憂鬱なのかはっきりしますよ。笑

よく考えると三沢ってイメージないから勝手に動いてる。素晴らしいです。笑

別にデュエル書くのが憂鬱ってわけじゃ…あるかも。笑

Re: TURN2『始まり』-2

素晴らしいw
PCになってから記事の更新の速度・頻度とともに
コメントの返信も早くなってるwww
いいことだw

template by Lazy Diary

copyright © ハルの脳内ブログ all rights reserved.