FC2ブログ

TURN1『復活』-4

さてと、第七話です。

久々デュエルのパート

今回からオリカ盛りだくさんになりそうなんでぐだらないといいなあ。

では、はじまりです!
……………………………………
「そうだ、遊戯。」

「なんだい、アテム?」

「このカードはお前に返すぜ。」

「…これは神のカード、いったい何故…?」

「このカードは俺を倒したお前が持っておくのに相応しいカードだからだ…いつか俺がお前を倒すときまで持っておいてくれ。」

「わかったよ…アテム。」

「…ってことは何?僕には神無しでも勝てるってこと?」

「そういう訳じゃない、このデッキは神が入ってなくたって十分に戦える。」

「…ふーん、じゃあ神のカードを抜いたことを後悔させてあげるよ。」

「ふん…楽しみだな…じゃあ!」

「「デュエル!」」

アテムLP4000
手札5枚

遊馬LP4000
手札5枚

「俺の先攻!ドロー!ホーリーエルフを守備表示で召喚!ターンエンドだ!」

俺のフィールドに聖なる力に守られたエルフが現れる。

「ホーリーエルフの守備力は2000、そう簡単には倒せないぜ!」

「うーん確かに強いなあ…でも。」

「僕のターン、ドロー!行くよ!アテム!」

「磁石の戦士αを召喚!」

磁石の戦士…合体すれば驚異だが…?

「αだけじゃホーリーエルフは倒せないぜ?遊馬?」

「そんなことわかってるさ、まあ見てなって。僕は磁石の絆発動!デッキから磁石の戦士δを特殊召喚!」

巨大な剣のような形をした磁石の戦士が遊馬のフィールドに現れる。

「δだと?」

「そうだよ、そして磁石の戦士δは磁石の戦士αに新しい可能性を与えたカード!磁石の戦士αと合体!磁石の戦士αEX マグネットブレイダー!」

αとδが合体し、巨大な剣を持った磁石の戦士が現れる。

「マグネットブレイダーでホーリーエルフに攻撃!超磁力剣!」

マグネットブレイダーの剣がホーリーエルフを貫き、その切っ先は俺にまで突き刺さった。

LP4000→3600

「くっ…貫通しただと…」

「そう、磁力の戦士δと合体した磁力の戦士αは相手の守備力を超えた分の攻撃力分のダメージを相手にあたえるんだ。」 

まさかホーリーエルフが破られた上にダメージまでうけるとは…

…やるな!

…………………………
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

後書き

ってわけで七話おしまい。 

ええ、2ターンしか書いてないしアテム何もしてませんよ。笑

オリカはまとめて後から書きます…TURN0でもつくればよかったな。笑

つーかδってなんて読むの?

さて、次回はアテムVS遊馬の第二回、早め早めに終わらせたいな。では、ブリュナでした。

δの読み方募集でーす。

>ブリュナ

>δ

これは「デルタ」やね
Δとか⊿と一緒~( ^ω^)

全部ギリシャ語のアルファベットで
ε(エプロシン)とかζ(ゼータ、ジータ)
η(エータ、イータ)とかあるべ
θ(テータ、シータ)とかもあるべ(笑)

全部作るか?(笑)

→ダムルグ

よし、想定通り!笑

一応ζまでは想定してますが…

全部は無理。笑

template by Lazy Diary

copyright © ハルの脳内ブログ all rights reserved.