FC2ブログ

必要ないかもな解説とおまけ。

一応ネタバレ…だからおっときます







「ますたー?」

何?姐さん?

「ぜんかいなんであんなにふみあらしたんだお?」

え?ええっと…うーん…真面目モード入っていい?

「きもちわるいけどゆるしてやるお。」

うん、じゃあ、まず一つ。一応ああいうのの先輩としてここはこうしたら?みたいなやつ。

「どこだお?」

あの橘さんに、お前からいけよ、みたいな。俺的には…


『ほら、口開けろ。』

『え?いいですって、自分で食べれますから。』

『お前は病人だ。無理をするな!ほら私が食べさせてやる。』



みたいな感じの方がしっくりくるかな?って。というかホントはこの辺りまで考えてた。ま、Edyがお粥ってアイテム用意してたからなんだけどね。まあ任せてみようってのと、キリがいいかなってのであの瀬奈が入るところで切ったけど。

「ふーん。」

二つ目は、まああれだよ、何か書くに書けなかった鬱憤の消化。あれだけ言われてたら腹が立たないほうがおかしいでしょ?

「ま…ますたーおこるのかお?」

…一応人間だからね、まあ一区切り付きそうだからいいかな?って思って、ちょっと暴走しすぎた感はあったけど。まあここは気付いてたっぽいけどEdyも。

「そうなのか?」

っぽいね。まあ一番言いたかったのは上の方、で、書いてて楽しくなってきてやっちゃったのは次、で、結局最終的にどうしてもやりたくなったのが…


『やめろ!飛鳥を殴るならおr…』

Edy!

「うわ、早っ。」

「…ためらいがなかったな。」

Edy… 俺がいつもコメ欄で受ける痛みを味わえ!


の件、日頃散々ボコスカやられてるから一発くらいぶん殴っとこうと。

「…はらぐろいお。」

まあ一応俺もストレスと孤独に戦ってるからねえ。あとやられっぱなしって実は性に合わないの。

「え?どえむなのに。」

そ、ドMだけど。

「まさか…ボクもいつかやられるのかお…?」

ん?まさか、何でそうなるの?姐さんは別にいいよ。

「え?どういうことだお?」

何をされても姐さんがいるだけで嬉しいの、俺はね。なんで仕返しなんかしなきゃいけないんだよ。

「…。」

ん?どうしたの?姐さん?

「…なんでもないお!ボクもうねるお!」

あ、おやすみー…どうしたんだろ?姐さん。
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

理由

『よ、ハル。』


あれ、Edy。橘さんは?


『家まで行くなんて言ったから、帰した。明日おいでとは言っておいたが。』


お前、カップル成立したってのに酷くね?


『いやまぁ、お前と二人きりで話したかったし。この話は他の誰にも聞かれたくないから。』


何だよ、改まって。話って?


『その・・・、ごめんなさい。気付いててスルーしました。悪ノリ過ぎました。』


さっき言った事か?


『あ、うん。後、いつも痛みを伴って貰ってるのはオチの付け方に悩むから。だから悪いとは思うけど、痛みを与えてます。実際、文章書いてるのは俺だから手を下してる事にはなるけど、キャラとしての俺はお前が書いた今回以外手を出してない。毎度、姐さんにやってもらってるのはせめてもの罪滅ぼし。まだ自分とこのキャラでの制裁の方がこっちのキャラや俺自身に都合の良い様にやられるよりはましかなと。』


まぁ、そんな事かなぁとは予想付いてた。


『だろうなぁ。こっちもやり過ぎ感があったよなぁって思う。だから本気の謝罪の為に来た。誰か来ると、絶対ネタになるから。』


まぁ、妄想怖いねって話だな。


『だな。許してくれとは言わん。きっとまた同じオチを書く事になるから。その度に謝っても、そこに誠意が無いし。だから改めてお願いしたい。あぁ言うオチを認めてくれ。いつもあぁするつもりはないし。』


・・・考えとく。怒ってる事に気付いてたのは、まぁありがとう。


『そいえば、さっき姐さんが走っていったけど、お前何かした?』


いや、そんな事したつもりは・・・。いつもされる側だしwww


『一体、何だったんだろうな?』


さぁ・・・?

template by Lazy Diary

copyright © ハルの脳内ブログ all rights reserved.