FC2ブログ

TURN6『蘇生』-[従属神]

…あれ?全くかける気がしないんだけど…。


「俺の先攻!ドロー!俺は魔法戦士ネオを攻撃表示で召喚!そしてカードを一枚伏せてターンエンド!」

「私のターンです、ドロー。魔法カード、輪廻転生を発動!貴方のフィールドの魔法戦士ネオを破壊させてもらいます!」

俺のフィールドのネオは天から落ちてきた剣に貫かれ消滅する。

「く…だがモンスターを直接破壊するカードは禁止のはずだ!」

「そうですよ。もちろんこの輪廻転生の効果はそれだけではありません。このカードの効果で破壊されたモンスターの魂は二つに別れ、フィールドに残ります。攻撃力、守備力は半分になりますがね。」

確かにネオが消滅した後に二つの魂が浮遊している。

「除去せずにモンスターを増やした…?一体どういうつもりだ?」

「もちろんこれも作戦の一つです。私は手札より神機王ウルを召喚します!」

白夜のフィールドに奇妙な形をした機械の王と名乗る、奇妙な形をしたモンスターが現れる。

「さらに相手フィールド上に同じ属性のモンスターが二体以上存在する場合手札から特殊召喚することのできるこのモンスターを召喚します!いでよ!神禽王アレクトール!」

甲冑を身に纏う鳥の王を名乗るモンスターが更に光臨する。

「くぅ…」

「いきますよ!ウルの効果!このモンスターはこのモンスターの星の数だけ攻撃対象を増やすことが出来る!よって貴方のモンスターソウル二体に攻撃を仕掛けます!ウルの攻撃!フラッシュ・ブラスト!」

ウルは四発の閃光弾を放ちモンスターソウルを消し去る。

「…。」

アテムLP4000→2300

「これで終わりです!アレクトールの攻撃!ディヴァイン・ソニックブーム!」

アレクトールの羽ばたきから放たれた無数の真空破が俺を襲おうとする。

「甘いぜ!リバースカードオープン!ダメージ・エクスチェンジャー!お前のアレクトールの攻撃は無効化される!」

俺の前に突如現れる機械にアレクトールの真空破は全て吸収される。

「そして無効化したダメージ以下の攻撃力以下のモンスターをデッキから召喚する!出でよ!カオス・マジシャン!」

そしてその機械から緑のローブを纏う混沌の魔術師が出現した。

「流石にこのまま終わるわけはありませんね。」

「正直危なかったがな。」

「私はカードを二枚伏せてターンを終了します。」

何とか凌いだ…だがライフは大幅に削られてしまった。

…何とかしなければ。

「行くぜ!俺のターン!ドロー!フィールド魔法、魔法都市エンディミオンを発動する!」

伏せカードは気になるが…

「ここは臆さず攻める!カオスマジシャンでウルに攻撃だ!」

「させません!リバース魔法!収縮!カオスマジシャンの攻撃力を半分にします!」

「甘い!カオスマジシャン一体を対象にした効果は全て無効になるぜ!いけ!カオスマジシャン!混沌魔術!」

カオスマジシャンの力でウルは消滅する。

「…やりますね。」

白夜 LP4000→3200

「俺はカードを二枚伏せてターンエンド!」

「このときリバースカードオープン!奇跡の残照を発動し、ウルを復活します!」

倒しきれなかったか…

「私のターン!ドロー!私は魔法カード!融合を発動!ウルとアレクトールを融合!禽神機王アレクトールUr!

禽神機王アレクトールUr
ATK/3000 DEF/2200


機械で身を覆った鳥の王が白夜のフィールドに光臨した。

「魔法カード速攻!アレクトールUrでカオスマジシャンに攻撃します!烈空波動弾!」

機械の鳥の王はその体から強烈な衝撃波を放った。

「リバースカード!マジシャンズサークル!俺はデッキから魔道騎士ディフェンダーを守備表示で召喚する!そしてディフェンダーの効果!フィールド上の魔力を消費し、魔導士の破壊を防ぐ!…ダメージは防げないがな。」

アテム LP2300→1500

「瀬奈さん!まだアレクトールUrの攻撃は終わっていません!このモンスターはこのモンスターのレベルと同じ回数相手モンスターに攻撃することが出来ます!」

「な…」

防いだと思われた攻撃はまだ止まず、完全にカオスマジシャンとディフェンダーを消し去った。

「くっ…。」

アテム LP1500→700

「私はこれでターン終了!さあ!貴方のターンです!」

「…」

はっきり言って状況はかなり危険だ…

…だが!

「俺はあきらめない!」

そう、瀬奈の分までも!

「いくぜ!俺のターン!ドロー!」

よし!

「魔法カード!強欲な壷カードを二枚ドロー!」

このカードなら!

「リバースカード!奇跡の復活!フィールド上の魔力を二つ消費し、墓地よりモンスター一体を蘇生する!蘇れ!カオスマジシャン!」

再び俺のフィールドに上級魔術師が蘇る。

「更に魔法カード!死者蘇生!ディフェンダーを蘇生する!」

更に巨大な盾を持つ魔術師が蘇る。

「そして手札から魔導戦士ブレイカーを召喚!ブレイカーが召喚された時、ブレイカーに魔術が一段階チャージされる!ブレイカーの効果!このカードにチャージされた魔力一段階消費し、お前の伏せカードを一枚破壊する!効果発動!マナブレイク!」

ブレイカーから放たれた魔力が白夜のフィールドの伏せカードを粉砕する。

「更に魔法都市エンディミオンの効果!このカードにチャージされた魔力を消費し、魔力を必要とする効果をもう一度発動する!俺はブレイカーの効果を発動するぜ!」

さらにブレイカーから魔力が放たれ白夜の伏せカードを破壊した。

「やりますね…ですがその程度のモンスターでは私のモンスターは倒せませんよ?」

「そんなことはわかっている!いくぜ!魔法カード!融合!ディフェンダー、ブレイカー、カオスマジシャンを融合!」

三体の魔術師は渦に飲まれ、その中で一つになる。
「出でよ!混沌の魔導勇者!」

スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

次回予告

「白夜君の強力な融合モンスターに同じく融合モンスターで対抗するアテム。

そして更に現れた従属神を超えるモンスターとは?

…なんだろ?

次回遊戯王∞TURN6『蘇生』―[勇者VS神]

デュエルスタンバイ!」

template by Lazy Diary

copyright © ハルの脳内ブログ all rights reserved.