FC2ブログ

貰ったバトンやってみた。



はい、おはようございます、こんにちは、こんばんわ。どうも、ハ…

「今日は違うでしょ!」

…う。

「…で、今回はなんだ?」

「そうだよ!最近小説書かないから休んでたのにいきなりなにさ!」

え?ああ、バトンだよ、回してくれたEdyが瀬奈と遊馬使ってくれってさ、じゃあ瀬奈、解説頼む。
「ったく…不躾な…

★☆ルール☆★
*バトンを回したらその人に知らせる
*「バトンまわしました^^」ってかいとく
*5日以内に書く事
*回した人はその人がルールを守れているかチェックして下さい

今回の口調指定:ティラノ剣山

…だそうだ。」

「ティラノ剣山って人の真似をしながら質問に答えていけばいいんだね。」

そうだな。ほら!瀬奈、続き!

「…口調は?」

う…ほら…続き…ザウルス!

「わかったよ…まずは…

●名前

だそうだ。」

えー…俺の名前はブリュナだ…ドン!

「恥ずかしがらないの!」

俺の名前はブリュナだドン!

…ほら!次行くザウルス!

「…お前まさかそれだけしか言わないつもりか?」

「そうだよ!回してくれたEdyはもっと色々書いてたよ!」

う…えーと名前の由来は氷結界の龍ブリューナクだドン。

ちょうどブログ始めたくらいに一枚目を手に入れたザウルス。

その時に余りに使い勝手がよかったから嫁認定して勝手に名のらしてもらってるだドン!

実は最近色々全部…ニコニコで名乗ってる『ハルww』に変えようと思ったドンが、フリプレで残りライフ100の時にブリューナクを出して逆転に成功したからもうこのままでいこうって決めたザウルス!

俺のフェイバリットカードはタイトルに一応書いてあるんザウルスが、解りにくいから解説するドン!

United We Stand ~氷結界の龍と闇の大地~

なんドンが、この氷結界の龍は言わずもがなブリューナクだドン!

「え?グングニールは?」

…このタイトルにしたのはだいぶ昔だからそんなカードは知らないザウルス!次行くドン!

この闇の大地はダーク・ガイア、ザウルス!

「…この『、』は必要か?」

無いとダーク・ガイアザウルスになるザウルス!

「そうか。」

次行くドン!

United We Stand は団結の力だドン!…次行っていいザウルス?

「僕的には問題ないけど…瀬奈は?」

「…ドンとザウルスの活用おかしくないか?」

正直わからないドン。

「まあいい、次行くか

●バトンをまわす人


だ、そうだ。」

俺が紹介するのは六桝だドン!

正直遊戯王関連のブログじゃないから回すの申し訳ないザウルスが、あえて回すドン!



「ほら、瀬奈、次。」

「え?ああ…

●上記の人とはどんなきっかけで知り合った?

だな。」

確か共通の友達が凄く多かったドン!

話したきっかけは…あんまり覚えてないザウルス!

「そんなんでいいのかよ…。」

仲間は仲間ザウルス!

「まあいい、次な。

●良いところを書いて下さい(ブログについて)

だ。」

きちんと新情報を更新していく所だドン!

俺みたいに気まぐれだとああはいかないドン!

「気まぐれ過ぎるよね、ブリュナ。」

気にしてる事を言うなザウルス!

新情報だけじゃなくてデッキレシピや、カード考察とかちょっと俺には出来ない事をやってのけるのはかっこいいと思うザウルス!さあ瀬奈次行くザウルス!

「ああ、わかった。

●イメージできる動物を書いて下さい

だぞ。」

プレーリードックだドン!

「え?」

「なんでだ?」

…俺にもよくわからんザウルス。

「なにそれ。」

そういう噂を聞いたドン。

「…次行くか?」

頼むザウルス!

「わかった。

●色で例えると?

だそうだ。」

うーん…青ドン。

ブログのタイトルもBlueLight-Heartザウルスから、青ドン!

でも個人的にはロマンスグレーをプッシュしたいドン!

「何で?」

昔書いたザウルス!次行くドン!

「ん?ああ…

●共通点は?

だそうだ。」

ガンダム好きってとこドン!

あとD(ディフォーマー)使いってとこザウルス!

「って最近ブリュナD使ってないじゃん。」

…うるさいザウルス!後は、大学・学部・学科が一緒な所ドン。

ホントは一回D対決したかったザウルスが、機会が無かったドン、一回戦ってみたいザウルス!

次行くドン!

「ああ、ん?もう質問は終わりみたいだな。

●口調決めて下さい

だそうだが…?」

んー難しいザウルスが…

遊戯王のキャラはちょっと思いつかなかったドン。

だから…

シロー・アマダで頼むザウルス!


…これはOKザウルス?

「さあ?」

「わからんな。」

…たぶん大丈夫ドン。

「瀬奈?次ある?」

「いや、もう終わりだな。」

正直ティラノ剣山あんまり知らないから辛かったザウルス。

「確かに何か一貫性がなかったね。」

「もう少し何とかならなかったのか?」

調べる時間が無かったドン。

「いや、頑張ろうよ。」

流石にGX見直すのはきついザウルス。

「ったく…。」

うーん、じゃあ、遊馬、締め頼むザウルス。

「へ?僕?うーん、じゃあ遊馬と瀬奈とブリュナでした、それとEdy、確認お願いね。じゃ、ばいばい!」
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Re: 貰ったバトンやってみた。

確認しました。では軽く一言。


「瀬奈、遊馬ありがとさん。小説もちゃんと更新するよう、ブリュナを躾けておいてくれ。」


「後折角だから、ポケモンに関したオリカでも載せたら良いんじゃないか?」


色々やってるんだから、色々やろうぜ!ちなみに新カテゴリで組んだら良い。


【~族・進化】みたいにねwww

Re: 貰ったバトンやってみた。

そしてもう一件、バトンを回す鬼畜っぷりwww


ネタ提供です。詳しくは俺のブログで。

template by Lazy Diary

copyright © ハルの脳内ブログ all rights reserved.