FC2ブログ

TURN4『開戦』-EX-3

うーん…前書きはいいやww

じゃ、はじめー
「…リバースカード!マグネットリターン!このターン破壊された磁石の戦士を復活する!僕はαを復活するよ!」

「…しぶとい。俺はこれでターンエンド。」

「僕のターン!ドロー!…。」

ここは…

「魔法カード!クロス・シフト!αを手札に戻し、γを守備表示で召喚!そして手札から磁石の戦士ζを召喚する!」

僕の場に巨大な盾のような形をした磁石の戦士が現れる。

「γとζを合体!磁石の戦士γEX マグネットガードナー!」

磁石の戦士γEX マグネットガードナー

ATK1500
DEF2800

「ふん、防戦一方だな。」

「…僕はカードを2枚伏せてターンエンドだ。」

現状は確かにあんまりよくない…

でも負けるわけにはいかないんだ!

「俺のターン。ドロー。確かにネオスではそいつは倒せない…だが、魔法カード、アドバンスド・ネオス・フォース!このカードによりネオスの攻撃力を1000ポイントアップする!そしてマグネットガードナーに攻撃!ダークフォース・オブ・ネオスペース!」

ネオスの腕に強力な力が宿る、そしてその力はγへと向けられた。

「進君の思うようにはさせない!リバースカード!魔法解除!ネオスフォースを無効化する!」

「ちぃ…」

進LP4000→3700

「さらにリバースカード!カウンターパンチ!守備表示のモンスターを破壊できなかったモンスターはそのモンスターのカウンターで破壊されるよ!マグネット・ガードナーの反撃!カウンター・シールド・ストライク!」

攻撃を防ぎきったγはネオスの突撃の威力を利用し、思いっきり弾き飛ばした。

「俺はA・N アドバンスド・ハミング・バードを召喚…ターンエンド。」

今僕の手札はαのみ…このカードにかけなきゃ…。

「僕のターンドロー!」

…よし!

「魔法カード!天よりの宝札お互いの手札が6枚になるまでドロ-する!」

僕と進君の手札は最大まで補充される。

「いくよ!γでアドバンスド・ハミング・バードに攻撃!」

「リバースカード、A・O-アドバンスド・オーバーソウル-。ネオスを蘇生しその攻撃力を500ポイントアップさせる!ネオスで反撃、ダーク・ラス・オブ・ネオス!」

「ぐ…ζがγの身代わりとなり破壊される…。」

遊馬LP2200→700

「僕は磁石の戦士αを守備表示で召喚…カードを二枚伏せてターンエンド。」

「俺のターン、ドロー…終わらすぞ、遊馬!」

「…。」

「行くぞ!ハミングバードの効果!相手の手札1枚につき200ポイントダメージを与える!」

「…。」

遊馬LP700→100

「ネオスとハミングバードをコンタクト融合!現れろ!A・HERO ネオス・エアレイド!」

「…。」

「これで終わりだ!ネオス・エアレイドでγに攻撃!アドバンスド・エアレイド!」

ネオスは空中へと飛び上がり高速でγへ向かい突撃を仕掛ける。

「リバースカード!磁石の絆発動!僕は磁石の戦士βを召喚!そして合体!マグネット・バルキリオン!ネオスを迎え撃て!」

「ならばネオス・エアレイドの効果!相手のライフよりこちらのライフが上回っている場合、その数値分このモンスターの攻撃力をアップさせる!」

ネオス・エアレイド ATK2500→6100

「く…リバース!攻撃の無力化!戦闘を強制終了する!」

ネオスは見えない壁に阻まれる。

「ちぃ…生き長らえたな。俺はカードを一枚伏せ、ターンエンド。」

「僕のターン…」

僕のフィールドにはバルキリオン。

でもバルキリオンじゃ進君のネオスには勝てない…。

僕は勝てないのか…?

「どうした遊馬…サレンダーするつもりか?」

…それも仕方ないかもしれない。

「僕は…。」

駄目だ!僕!何を弱気になってる!

進君はあんなことを言うような人じゃない!それは僕が一番知ってる!

進君の目を覚まさせるには進君に勝つしかない!

「僕は僕のデッキを信じる!僕のターン!ドロー!」

…このカードは

「お前の信じた結果はどうだったか?」

「…僕は魔法カード融合解除を発動する!」

「ネオスを融合解除するつもりか?」

「いや!融合を解除するのは僕のバルキリオン!」

僕のフィールドに三体の磁石の戦士が現れる。

「フン、そんな雑魚が三体揃ったところでいったいどうなる!」

「こうなるのさ!α、β、γを生贄に…」

これが僕の最後の切り札!

「いでよ!オベリスクの巨神兵!!!

神と呼ばれた三枚のカードのうちの一枚、オベリスクが僕のフィールドに現れる。

「な…神のカードだと…!だがオベリスクの攻撃力は4000!その程度ではネオスを破壊することは出来ない!」

「そんなことはわかってるさ!さらに魔法カード、マグネットリターン!このターン生贄に捧げた磁石の戦士を蘇生する!そして磁石の戦士α、βを神の生贄に捧げ、オベリスクの効果を発動する!打ち砕け!ゴッド・ハンド・インパクト!

オベリスクの両手で磁石の戦士が握リつぶされ、そのエネルギーが片腕に集中され、ネオスに向かって放たれた、その強烈なエネルギーに飲まれたネオスは粉々になった。

「ぐ…」

「これで終わりだ!オベリスクでダイレクトアタック!闇に囚われた心を打ち砕け!!!ゴッド・ハンド・クラッシャー!!!!

「リバースカード!アドバンスド・リベンジャー!墓地にネオスが存在する場合、その怨念により相手モンスターを破壊する!」

オベリスクは進君に攻撃しようと拳を振り上げた、そこに立ちはだかるネオスの怨念。

…でも!

「神にはそんなもの通用しない!」

オベリスクは怨念をものともせず、進君に神の鉄槌を振り下ろした。

ぐぁああああ!!!!!!

進LP3700→LP0

「…僕の勝ちだ!進君!」
スポンサーサイト



トラックバック

TB*URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

後書き

はい、何か書きました。

ちょっと劇場版仮面ライダーみたいな超展開になった気がします。w

まあ…次回でEXも完結…予定。

なんか思い返すと…

ww

って感じ。(意味不明でごめんなさい。)

ってことで、ブリュナでした。

template by Lazy Diary

copyright © ハルの脳内ブログ all rights reserved.