鶏頭の俺が飛行タイプ縛りでポケモンFRを実況プレイ。その28



ナツメってかわいいよね!



どーぞー。
スポンサーサイト

鶏頭の俺が飛行タイプ縛りでポケモンFRを実況プレイ。その27



タイトル変更しました。

まあ…意味は…あまりない。

ポケモンファイアレッドを飛行タイプ縛りで実況プレイ(仮)その26



あれえ?最近どうがしかこうしんしてないぞぉ。ww

あ…

カオスマジシャンの効果間違えてた…

どうしよう…

原作風ってことで流すか…

取り敢えずごめんなさい。笑

ポケモンファイアレッドを飛行タイプ縛りで実況プレイ(仮)その25



きちんと予告どおり更新しました!

まあ普通ですよね。ww

ポケモンファイアレッドを飛行タイプ縛りで実況プレイ(仮)その24



たまたま見てた(キッズステーションで)みた…

ポケモンの冬ソナのパロディー。www

吹いた。ww

TURN6『蘇生』-EX-[信じる心]

変なノリでつくったカードが出てきますけど遊戯王のノリってこんなんだよね!


ポケモンファイアレッドを飛行タイプ縛りで実況プレイ(仮)その23



内容が全く無いって言うカオス。wwww

ですので温かく見守ってください。ww

どーぞ。

TURN6『蘇生』-EX-[つよがり]

はい、EX一話です。

やばい、これうつになる。ww

あと耳が痛い。ww


デッキレシピ【E・HERO】

【ダーク・ガイア】を差し置いて最近メインと化して来た

【E・HERO】のレシピを上げまーす。

まじごめん。

見られた方は少ないと思いますが…

ごめんなさい、書きかけアップしました。

なんで寝呆けた!俺!



ごめんなさい。

では、ブリュナでした。バイバイ!

ポケモンファイアレッドを飛行タイプ縛りで実況プレイ(仮)その22



かれこれ半年振りかなんかで実況撮りました。

照れるけどやっぱ楽しいです!

実況!

TURN6『蘇生』-[絶望]

はーい、頑張るぞー。

あ、先に言っとく。

パラドックスじゃねーからな。w


TURN6『蘇生』-[再開]

はい、ともだちが鋭意執筆しているので対抗して更新しまーす。w

あと次回予告は今回もお休みです。


コアキメイルについて、その2

コアキメイルについて第二段いきまーす!

ってことで第一弾の最後に書いた通り『モンスターについて』からいきまーす。


1、コアキメイルモンスターについて(下級編)

とりあえず使う以上コアキメイルモンスターのチョイスが重要になってきます。

ってことで、自分が使ってみたやつからいってみたいと思います。

《コアキメイル・ウルナイト》

まあ前回も書きましたが必須です。

大体語りたいことは前回に書いたんで割愛。

《コアキメイル・ロック》

同上

《コアキメイル・ガーディアン》


こっからが本題。w

【コアキメイル】を組むにあたり、結構重要な点となるのは、なんやかんや維持コストです。

そういった点で、この《コアキメイル・ガーディアン》の維持コストは岩石族であり、またコアキメイルのその他モンスターとしても岩石のコアキメイルモンスターは優秀な部類に入ります。さらに種類も多い。そんなこんなで比較的維持コストのかかりにくいうえ、その他のモンスターの維持コストになり易いこのモンスターは重要になるわけです。

このモンスターの効果は簡単に言ってしまえば生ける《天罰》であり、このモンスターをリリースし、効果モンスターの効果を無効し、破壊することが出来ます。そういった点では《死霊騎士デスカリバー・ナイト》と等しいのですが、デスカリが強制効果なのに対し、このモンスターは任意効果です、その為、黄泉ガエルに無理矢理破壊されたりしないので使いやすいと思います。


《コアキメイル・サンドマン》


基本的には同上。

効果は、リリースすることにより罠を無効にするって効果、まあガーディアンの罠版って感じですね。

奈落に対しては実質無力ですが、ミラフォや、幽閉、炸裂等には有効です。ウルナイトから呼び出すにはもってこいですよ。


《コアキメイル・クルセイダー》

効果は戦闘破壊をしたときに、墓地からコアキメイルと名のつくカードをサルベージするって効果、別にモンスターに縛られているわけではないので魔法や罠でもかまいません。

アドを稼げるのは優秀なのですが、戦闘破壊を介するのでそこが若干使いにくい感があります。

と、言ったもののこのモンスターの真価はそこではありません。

こいつを採用する最大のメリットはコアキメイルの獣戦士というところです、よってウルナイトの維持コストになれるというところですね。繰り返しになりますが、コアキメイルにおける維持コストは重要です!


《コアキメイル・ベルグザーク》


こいつは単純なアタッカーです。攻撃力2000はかなり有効に働いてくれますし、効果も開闢と同様です。まあ除外は出来ませんけど。

後述のコアキメイル・ルークロードを採用するならば併せて採用するといい感じ。ただこいつは唯一の限定カードなので入手が若干困難なのが問題ですかね。


《コアキメイル・ドラゴ》


光と闇の特殊召喚を封印できます、攻撃力も1900と申し分ない。

難点は…コアキメイルに(今のところ)他のドラゴン族がいないところです。(海外にはいますが。w)

まあ鋼核を使いながら維持することが出来るので、投入枚数を注意すれば問題は無いかと。

いったん場に出れば、ゴーズやトラゴ、バトルフェーダーなんかも封殺できるのでこいつもウルナイトから引っ張ってくる有力候補です。


《コアキメイル・トルネード》

数少ない維持コストのかからないコアキメイルです。

ただその分ステータスも控えめ。

効果は手札の鋼核をデッキトップに戻し、相手フィールド上の特殊召喚されたモンスターを全壊させる効果。

ドローロックは痛いんですが、それなりの結果は得られます。

まあ…ライボルでいい気もしますが。w

一応ウルナイトからも引っ張ってこれるんで、ありなんではないかと。


ここまでは一応自分で使ったことのあるコアキメイルモンスター、ここからは多少妄想が入ります。w


《コアキメイル・パワーハンド》


【コアキメイル】では使ったことがありませんが、それ以外では一応使ったことのあるモンスター。

サイドラと相打ちになれるのは偉い。

効果はマシュマロンや死霊を殴り倒せるっていう無効系効果。

維持コストは通常罠、まあ自分のデッキには罠が少なかったんで採用は見送りました。

ウルナイトから呼び出せばサイドラが食えます、きっと覚えていればいいことがあるはず。w


《コアキメイル・アイス》


手札を切って相手の特殊召喚モンスターを除去する効果。まあ強力ですな。

維持コストは永続魔法…苦痛あたりは普通に採用できるんですが…

海外先行の《Core Transport Unit》が来日すれば使いやすくなると思います。

ただ基本的な永続魔法は発動してなんぼなんでその辺手札に残さなければならないこのモンスターとの兼ね合いは微妙。まあこいつに特化したデッキなんかも楽しいんじゃないかと。っていうか強くね?

結論から言えば、若干使いにくい感は否めません、【コアキメイル】自体ハンドアドは稼ぎにくいほうなんで。


《コアキメイル・シーパンサー》

…魔法カードのサルベージが出来ますが…微妙

維持コストは水属性…コアキメイルに水属性はほぼいません。

…使えないでいいと思いますw

あ、海竜の下級では最強クラスだと思いますのでそっち方面での活躍は見込めますよ!

…が、自分は使いません。w


《コアキメイル・デビル》


効果はメインフェイズのみの光、闇限定のスキドレ…でいいはず。

効果は強力ですが、ステータスが若干控えめ。サポート無しに生き延びるのは正直厳しいです。

コストも悪魔族とコアキメイルにはあまり多くありません。

こいつもこいつよりのデッキを構築すれば使いやすいと思います。

【コアキメイル・ダーク・ガイア】とかね。w


《コアキメイル・フルバリア》


効果は、実質コアキメイルモンスター以外のモンスター効果を無効にするスキドレみたいな、あ、効果モンスターですよ。

維持コストがかからないのは偉い。

守備力も高い。

バルバを投入するならありだね。


《コアキメイル・スピード》


論外。


…あ、ごめんなさい。

ウルナイトから呼び出せばサイドラ…パワーハンドでおk。

まあ…パワーハンドが予算的に厳しいとかあるなら…

ただ結局生かそうと思うならパワーハンドは必須だし、(コアキメイル・)トルネードや、フルバリアとかもかね合わせないといけなくなるので…

結論から言うと、論外。w

あと何故か『マシンナーズ・コマンド』のストラテジーガイドにこいつ書いてるけど使えないから注意な!

あ、壁にはなります。

サイドラくらいならとまります。

あ、ただサイドラにはくわれます。ww

ま、論外ってことで。w


2、上級モンスター。

実質2枚だけですが。


《コアキメイル・ルークロード》

効果はコアキメイル版ケルビム、強いですね。

星は7ですが、コアキメイルモンスターをリリースすれば一体でおk!

攻撃力は2800!キタコレ!

維持コストは戦士、ベルグザークが一応コストになります!

あ。すんません、テンションがあがりすぎました。

個人的には使いやすいと思う1枚、ただ場もちが微妙なコアキメイルでリリース素材をキープするのは至難の業、コアキメイルは勝手に死んで行きます。w


《コアキメイル・ヴァラファール》


攻撃力は3000、コアキメイルモンスターの数値としては最強クラスです。

罠では破壊されません、ミラフォ、炸裂、激流、奈落等では破壊されません!

ただ幽閉は無理な、脱出も。

あとリビデとかでも完全蘇生できます。

た・だ…

維持コストが鋼核のみです。

要するに(特定のカード)って部分が無いんです。

…強いんだけどね。



以上がコアキメイルのモンスター達です。

海外のは割愛で。

次回は魔法、罠編、ただこないだイラネwって言った気がする。w

では、ブリュナでした。バイバイ!

TURN6『蘇生』-[勇者VS神]

いやあがんばったなあ。

コアキメイルについて、その1

どーもブリュナです。

最近のマイブーム、コアキメイルについて語ってみようかと思います。

1、そもそもコアキメイルとは?

WIKI参照ww

えー流石にマズイ気がするのでちょこっと書きます。

一部例外を除き以下のテキストを持ちます。まあWIKI引用ですが。w

このカードのコントローラーは自分のエンドフェイズ毎に
手札から「コアキメイルの鋼核」1枚を墓地へ送るか、
手札の(特定のカード)を相手に見せる。
または、どちらも行わずにこのカードを破壊する。



ちなみにこの(特定のカード)ってのは、大体そのコアキメイルモンスターの同じ種族モンスターです。

まあ、わかりやすく言えば維持コストが必要なデメリットモンスター群です。

しかも厄介なことにルール効果らしいので、スキルドレインで踏み倒せないデメリットという…。

が、そのデメリットを受けながらでも使いたくなるような強力な効果とステータスを併せ持ったモンスター郡でもあります。

まあ細かいとこは後から書きます。

2、【コアキメイル】を組むメリット。



ないね。w

基本的には種族単における主力アタッカーとしての運用が使いやすいです。

というのもコアキメイル自身は種族が多様なためモンスターが非常に維持しにくいという難点があるためです。

…が、最近は【コアキメイル】で組むメリットを持つモンスターも存在するため一概にないともいえなくなってきました。

まあ、何が?と思うと思うので、次あたりからぼちぼち書いていきます。

3、組む上での必須カード。

Ⅰ、≪コアキメイルの鋼核≫

必須っていうかないと始まらないカード。

デッキの核であり、全てのコアキメイルモンスターの共通の維持コストです。

ただ単体だと何の効果も持ってないという…

でも【コアキメイル】では引かないと始まらないので3積みは必須ではないかと思います。


Ⅱ、≪コアキメイル・ウルナイト≫

前述のコアキメイル単で組むメリットを体現したモンスター。

エースアタッカーであり…何かあるか…必須です!

ステータスも攻撃力が2000、効果も擬似サモプリ…コアキメイル限定ですが…。

単体で戦闘も行えるサモプリと思えば弱いはずが無い!

というわけで、【コアキメイル】を組む上では汎用サーチモンスター兼アタッカーなので、こいつは必須です。

難点を言うとすれば維持コストが獣戦士だということくらいですね。


Ⅲ、コアキメイル・ロック

コアキメイルにおける攻撃力無制限のクリッターですね、LV4以下限定ですが。あとついでにコアキメイルの鋼核もサーチできます。

それとこいつの偉いとこは…


維持コストがかからない!


ですねw

コアキメイルを使うとわかるのですが、意外に維持コストに頭を悩まされます。

まあこいつは大概裏出ししますけども。

あとこいつは岩石族なので、後述の≪コアキメイル・ガーディアン≫と≪コアキメイル・サンドマン≫の維持コストにもなります。

単純にサーチカードとしても優秀ですので、こいつも必須です。


まあその他所謂サイクやらミラフォみたいなのもありますが、まあ言わずもがな的な感じでスルーしますね。


4、サポートカードについて。

コアキメイルには各種サポートカードがあります。

例えば、≪オートマチック・レーザー≫や、≪鋼核の輝き≫といったような。効果はリンク先参照な。

…ですが。

正直使いづらいです。

大概のカードは手札や墓地にコアキメイルの鋼核を要求してきたりとか、簡単に発動できない難点があります。

ですのでそこに特化したデッキを組む必要があるのですが、そうなるとモンスターとの兼ね合いが微妙になります。

ですので前述の≪オートマチック・レーザー≫は現実的に三枚目以降の≪奈落の落とし穴≫でしかなかったりします。

そのほかにも二枚目以降のリビデの≪コアの再練成≫とか…まあこっちはコストを要求しないので使いやすいんですが…。

大概のコアキメイルのサポートカードは手札の≪コアキメイルの鋼核≫を公開しなければならなかったりするのですが、【コアキメイル】では、モンスターの維持コストのために≪コアキメイルの鋼核≫は墓地に送られることが多いです。自分ターンに発動することの多い魔法カードはまだしも、相手ターンに発動することの多い罠カードは正直使いにくいっていう現実があります。

ですので、モンスターを維持できることに特化した種族単なら…すでに【コアキメイル】じゃねーかw

5、とりあえず今回のまとめ。

ちょっと頭が限界なので、今回は閉めます。w

とりあえず、組みやすい…かは別ですが、使いやすいと思われる【コアキメイル】は、

『コアキメイル・ウルナイトで展開しつつ、コアキメイルのサポートカードをあまり使わない【コアキメイル】』

ですかね。

次回はコアキメイルのモンスターについて。

いつか書きます、絶対。

それといつか全部纏めます。

では、ブリュナでしたバイバイ!

TURN6『蘇生』-[従属神]

…あれ?全くかける気がしないんだけど…。


TURN6『蘇生』-[決意]

はい、やっとこさ書きはじめましたTURN6…

可能ならば最後まで一気に書き上げたい…

では、どうぞ。


TURN5『空虚』-EX-完全版-後書き

「ってことで後書きだよー。」

おや?普通じゃないか、遊馬。

「…ここでも泣っていうの?」

ごめんなさい、遊馬さん。

「…で、通常版と何が変わったの?」

え?wここで書いたらネタバレじゃん?

「いやいや、四行上注目して。」

ごめんなさいww

「…で?どうなったわけ?」

そこは…読んでくださいw

「まあ、そうだよね。…でこれからどうするの?」

はい、テンション上がってきたんでやっとこさTURN6着手しようかと思います。

「後半大幅に変更したEXは最初に書いたのと完全版どっちを採用するわけ?」

え…っと完全版かなあ?ホントは最初に書いたほうで行きたかったんだけどねえ。

「じゃあ変えなきゃよかったのにさ。」

…ちょっと納得いかなかったんだよ。遊馬冷めすぎ。

「君が悪いんだろ。」

…ごめんなさい。思ったより上手くいかなかったんです。

「なんかさあ、最近後書きっていうより反省タイムだよね、なんかさ。」

はい、その通りです。

「…そういえばさっきテンションあがったっていったけどさ、何かあったわけ?」

妄想が進んだだけです!

「ええ…。まあ、調子がいいうちにがんばってね。」

そのためには皆様のコメントが…

「悲しくなるでしょ…。」

…ですよね。

「まあ、仕方ないけどさ…ってことでコメント貰えると嬉しいらしいのでよろしくお願いします。」

お願いします。

「では、遊馬とブリュナでした、バイバイ!」

バイバイ!

TURN5『空虚』-EX-完全版

ってことでスランプスランプ言いながら完全版です。

本編のほうは…

長すぎてかけませんww

いつかまとめます。っていうかFC2小説のほうに書きます。

とりあえず大幅変更といっときながら、それほど変わってないですww

結構後半は大幅に変更…してます。

多分ね。

ってことでどうぞ!


ポケモンファイアレッドを飛行タイプ縛りで実況プレイ(仮)その21



かれこれ半年振りの更新です。

うん。

ひーはー

「はい、ブリュナがスランプ突入したんで、小説更新遅延のお詫びです。」

はーい、スランプのブリュナでーす。

「…何出てきてんの?普段ならそこ瀬奈のポジションじゃない?」

瀬奈は死んだんで…出禁。

「ほんとに?」

マジです。w

「結構困るなあ。っていうか君が一番困るんじゃない?」

困ります。ww

「ならやめればいいのに…で、これからの展望としてはどうするつもりなの?」

そっこーTURN6か、気に入らないTURN5-EXを変えてTURN5-EX完全版を書くか…。

「でもさ、完全版ってコピペでしょ?ならTURN6書きながらでも出来るじゃん。」

…あまいぞ、今回の完全版はいままでと違って大幅変更…の予定…予定は未定です。

「だめじゃん。ところで何が気に入らないのさ、TURN5-EX、僕雨にぬれながらがんばったよ。」

…しいて言うならば…会話が噛み合ってないとか…デュエルがざっぱすぎるとか…最後遊馬が冷めすぎとかとか…。

「すでに強いて言うレベルは超えてるよね。」

うん。

「随分あっさり認めるんだね…さっきからEXの話ばっかりしてるけどTURN5の本編はどうなのさ?」

…あのね、6くらいまではいいけど7が酷すぎる…あと1も嫌。

「何か僕出てるとこばっかだよね、さっきから。」

気のせいです、偶然です、もしそれが原因ならこんな記事書きません。

「ならいいけど。」

うーんとね、まあ本編はいいんだけど、EXの展開如何ではTURN6の序盤の書き方が違ってくるんだよね。

「なら書けばいいじゃない。」

だからスランプなんだってば!書きたいけどかけないんだってば!文章書くの怖いんだって!

「…だってさ、このブログ一応小説メインになってるじゃん、書かない間何するのさ。」

実況復活…でしょうか?

「いや、僕に聴かれても…。」

…ちょっと頭をリフレッシュしないとクオリティ落ちるんですよ。マジで。っていうか現におちまくってんじゃん。

「落ちまくってるって元々そうでもないじゃん」

…う。

「まあ実況撮るならそれでもいいけど、僕らの出番はあんまり削らないでよね、もしかしたら話の続きを楽しみにしてくれてる人もいるかもしれないんだからさ。」

うん、そういう淡い期待を抱きながらがんばる、じゃ、ブリュナでした。バイバイ!

template by Lazy Diary

copyright © ハルの脳内ブログ all rights reserved.

FC2Ad