うー…私的メモ


歌い手さんを真似る…

テト姐さんに真似してもらう。

歌い手さんのイメージをはっきりさせる

歌ってみたを聞き込む

これ出来るようになる

ハァハァ出来る

…なんでもない。

自分でハァハァ出来るようになればいいなあ。

あ…なんでもない。

課題曲は…Mアワーもあるけど…『ナナナナ☆ミラクルフィーバーナイト』だっけな…UST配布あるみたいだし…あ、メグメグ…いや、勝てる気がしない。

どっちにしろ二番煎じだけど…まあいいや。

多分ピッチの波が重要なんだな、ビブラートじゃなくて。

メグメグのUST借りてみてみようかな。

まあハァハァ出来るようになりたいなあ…。
スポンサーサイト

調声のさらし+その場の勢い。ww

…は!姐さん!俺寝てた?

「うん…UTAUきどうしてすぐねるってなにしてるんだお?ますたー?」

何かむしょーに眠くなったの…。ふぁああ。さてやりますかあ、姐さーん。

「おー!」




このばーんぐーみでーはみーんなのーりくえすとをおーまちーしています♪すてきなこいのえぴそーどといいーしょにーだいやるをして♪こんな感じ?」

OK…かな?

「かな?…ってボクにきくなお。」

まあそうだけどさあ…あ、このリンク先は調声の晒しですよ。

「だれにはなしてるんだお?」

気にしちゃ駄目だって。wいやあ…実際ほぼベタ打ち単独音だからねぇ。テト耳進行しすぎなのか…それともこれでいいのか…まあ…自分を信じるしかないよね!

「まあそうだね。」

でも聴いてくれたなら、感想欲しいな

さて…

「どーしたのまた?」

…あれだ、オチがない。

「さいきんきほんないおー。」

だからこそこの状況を打開したいんだよ!

「なんかかんがえてるのー?」

いや…

「しにおちはだめだおーあきられてるおー。」

…だって他になんかある?

「じぶんでかんがえるおー。」

ええ…もういいよ、寝る!

「え?ちょっとー、まだうたうのー!ほら!おきろおー!」

ちょ…やめ…

「ほーらー!おきろおー!」

いや…ちょ…近いって…姐さん?

「な…なんだお?」

こんなところで戯れてると…その気になっちゃうぞ?

「ふぇ?」

よっと。

うわ!なにするんだお!」



「…やめろ…だめだお…まだ…こころのじゅんび///」

姐さ…

『やめんか。』

ぐふ!
あ…あれ?橘さん?

「あ…あすか?」

『…久々に遊びに来たが…何をしている、お前ら。』

…いやちょっと盛り上がっちゃって。あと折角書けるようになったから書きたくなって。w

『…全く…それにテトもテトだ、雰囲気に流されるな。』

「…ごめん。」

『…ん?携帯が…。』

あ、絶対Edyだ。

「だろうね。」

『ああ、わかった…じゃ、私は帰る!』

早っ…絶対Edyだよね。

「そうだろうね、あ。」

何?姐さん?

「…なにすんじゃ!このえろますたー!

ちょ!今更ですか!結局死にオチですくぅわああああああああああああああああああああ!!!!

新曲着手しました!

~早朝~<

…お。

「どーしたーあたらしいこめんとでもはいったかー?」

いや…ふふふ…

「ぶきみだおーきもちわるいおー。」

来たぞ…ついにきた!

「え?なにが…?」

おらぁ!これじゃあ!これのめー!

ぎゃあ!…はぁはあ…なにするお!」

ど?なにかわかった?

「ふぇ?あ、これゆーえすていーだお。」

そ、新曲のUSTファイル。

「あ、みゅーじっくあわーだね。ぽるのの。」

そー。いやあ前回おれの趣味全開だったからさあ、今回はスパイシーパンダの好きな曲なんだぜ!まあ俺も好きだけどさ。じゃ、ちょっといってきまーす。

「どこいくおー?」

ちょっと私用ー。

「はーい。」



~大体午後六時ごろ~

ただいまーってことで…久々に…おらぁ!調声じゃあ!

「え?いきなりすぎない?」

モチベーションあがってんだよ!

「え?ちょ…まておー!



~二時間経過~

♪~♪はぁ…はぁ…これでどうだお!

…OK。はぁ…。

「ってにじかんもかけてこんだけかお!」

難しいの!これでもあーでもないこーでもない言いながらがんばったんだぞ!

なんかちょっと報告的なこと、(ほぼダムルグ専用、ただ他の人にも楽しんでいただけるように、内容は過激になってます。)

姐さん!これはい!さあのめ!

「うぇえええええ!なにするんだお!このばかますたー!」

はい!うたうー!

「え?♪ー。あ!うまくなったきがする!」

よっしゃ!

「なにしたんだお?」

え?いや、ニコニコ動画で拾ったUSTファイルを読み込んでみただけ。

「…ますたーじたいはせいちょうしてないんだね。」

…はい。

「でもすごいね、こんなかみちょうせいをさらすとか。」

ねえ!すごいよね!これで俺のレベルアップで姐さんをエロく…

「なんて?」

え…いや、そんな凶器を突きつけて…何を…いや、久々で嬉しいけど…

「…ならのぞみどおりにしてあげよう。」

え!いや…冷静に…だからパンギヌスは…あ、久々…イヤッホーーーーーーーーーーーーーーーーー!!

「…あいかわらずただのへんたいだね…っていうかもしかしてぱわーあっぷした?で、こんかいのかいせつとしては…だいたいかいたね。」

いや!まだ!

「ふっかつはやすぎだお。」

ただいま!えっとね、最近姐さんのエクストラ音源っていうのを落としたんだけどつかいかたがよくわかんなかったから、それを調べてたらUSTファイル(つまりUTAUを歌わせるデータ)を見つけたってだけ!因みに姐さん!歌った曲名は!?

「え…えっとね、ぱんつぬげるもん…なにいわせるんじゃこのえろますたー!

ギャアアアアアアァ!


「はぁ…はぁ…えっとね…ますたー、ぱす。」

…はぁう、こ…これを…お…お手本に…しながら…姐さんを…エロ…く。

「はぁ…は?」

いや…姐さんに…歌を上手くなってもらいたいとおもいます。

「それでいいお。」

おすすめUTAU講座「炉心先生」



「なにこれ?」

UTAU界の大先生!炉心先生の講座だよ!

「ほお。なんではったの?ますたー?」

いや、ちょっと自分で見たりとかしたいときに見やすいかな?って思って。

「ふーん、でどうすごいの?」

うーん、初心者でもこれをみればある程度形に出来ることかな?俺もそうだし。

「おお、それはすごいね。」

うん、まあそんな感じー。

「ふーん。じゃ、ばいばーい。」

ばいばーい…って急すぎない?姐さん。

「しかたないお、これいじょうつづけようがないお。」

まあ…確かに。

template by Lazy Diary

copyright © ハルの脳内ブログ all rights reserved.

FC2Ad